ホーム

2020年1129日(日)、和歌山城砂の丸広場にて開催決定!
(開催日が先の発表から変更されました/昨年までの西の丸広場とは会場が異なります、お気をつけください)

レインボーフェスタ和歌山2020に関して

今のご時世、和歌山県での状況や地域性、今までのレインボーフェスタ和歌山のイベント実績を考慮して開催を決定しました。

新型コロナウィルス対策を行っての開催になります。新型コロナウィルスの和歌山での感染状況を見ながら随時、開催については検討していきますので、開催日が迫った段階で中止する可能性があることをご了承ください。

レインボーフェスタ和歌山では、今まで全国各地から演者さんやブース出展で協力をしていただいていました。
今回、新型コロナウィルス感染拡大を予防する観点より、「日常的に和歌山に関わりがあるグループ、人」の演者やブース出展を考えています。

ブース出展者、演者、観客が過度に密にならないようにソーシャルディスタンス調整を行います。来場されるみなさんもご協力ください。

和歌山でも自分らしく生きてて良いんだ!という声、「いない、知らない、何もしない」ではないということを絶やさないように、今回はこのような形での開催をしますので、よろしくお願いします。

レインボーフェスタ和歌山2020
実行委員会

 

ステージ
ブース
ギャラリー
ボランティア・協賛のお願い
アクセス
お問い合わせ

レインボーフェスタ和歌山 主題(フロントページ 1)

レインボーフェスタ和歌山のテーマは「いっしょくた」!

「いっしょくた」は馴染み深い地元の言葉です。意味は、いろいろなものが無造作にひとつになっていること。別の言葉で言うと、ごちゃまぜ。あるいは、まぜこぜ。

世の中にはさまざまな人がいます。

性的マイノリティとそうでない人。障碍を持つ人と持たない人。特技を持つ人と持たない人。男性と女性とそれ以外の性の人。大人と子供。学生と社会人。運動好きの人と勉強好きの人。富める人と乏しい人。働く人と働けない人と働かない人。……。……。

さまざまな立場の、さまざまな職業の、さまざまな年令の、さまざまな主義の、さまざまな、さまざまな……さまざまなたくさんの人がいて、私たちの世界があります。

いろいろな「違い」を持った多くの人たちが、互いの違いを「認め合って」、ひとつところに「いっしょくた」に存在する、存在「できる」。そんな和歌山を目指して、私たちはどんな人もいっしょくたになって楽しめる、楽しんでほしいお祭りを開催します。

それが、みんないっしょくたのレインボーフェスタ和歌山です。

広告スペース

広告スペース 

オフィス・エス